体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 金沢城下町(ハーフ)

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金沢城下町ハーフまであと10日!

日曜 おんたけスカイ
月曜 ランオフ
火曜 ランオフ(筋肉痛ピーク)
水曜 ランオフ ←16年振りに水泳
木曜 ちょこっとラン ←結果的に1km↑のビルドアップ走。(キロ5分→4’40)
金曜 10km走

金沢城下町ハーフまであと10日!
あの嫌な→思い出が蘇る。。。。

9112.jpg 暑い。
9-11標高データ2

コースの標高差よりも、ただ ただ暑さの記憶しかない。

距離に対応する為の「足」は出来てると思うけど
平地を一定速度に走る練習をしてきていないので
「10kmペース走」にチャレンジしてみた。

途中 大雨になった。(涙

1.4 km 6分34秒 (4'41 /km)
1.4 km 6分48秒 (4'51 /km)
1.4 km 6分49秒 (4'52 /km)
 雨のため一時中断
1.4 km 6分14秒 (4'27 /km)
1.4 km 6分32秒 (4'40 /km)
1.4 km 6分41秒 (4'46 /km)
1.4 km 6分36秒 (4'42 /km

合計 9.8km
+(アップ500m、ダウン100m)


うーん、おんたけ→リバウンドと
膨れあがってる割りには走れたと思ったけど
キロペースを見たら、意外に普通。。。

後半は背中の筋肉攣りそうでスピード落としたけど
そこそこのペースで走れてる。

泳ぎと同様、平地ランも「慣れ」が必要なのかも。


暑いのは、正直本当に苦手で嫌だけど・・・
9115.jpg
石川・富山で北陸で唯一?
のオフィス街のど真ん中を走るレースなので
今から楽しみです♪

<関連記事>
2011金沢城下町ハーフマラソン
スポンサーサイト

金沢城下町ハーフ 写真付レポ(更新しました!)

あれから4日も経つのに、まだ咳が出ます。
熱はないのに、夏風邪はしつこいですね~。


↓まずはガーミンデータ。(クリックで拡大)
 市街地でビルの影になるので、ガーミンが異常すぎ。
9-11標高データ 9-11ガーミンデータ

↓手修正したガーミンデータ。青い線が正しい(と思う)標高線。
9-11標高データ2

↓ラップ、心拍数のデータ
 12km(アンダーバー)のチョイ過ぎで折り返し。それまでは登りのコース。
 途中、瞬間的に速かったりするのもビルで
 GPS衛星がさえぎられている為(と思われる)
9-11ガーミンデータ2
 体調の悪さ&暑さで、本当に倒れそうになってたワケでして
 胸に巻いていた、ガーミンの心拍計も息苦しく感じ
 外して、腰のウエストポーチにぶら下げた状態で走りましたので
 最後の方のデータは嘘っぱちデータです。

 てか、最高心拍数「195」って、一体誰の!?
 (近くの人の心拍数データを拾っちゃうのもガーミンの持ち味)



↓会場周辺の写真。影が長いのは、朝早いから(7時ぐらい)
 ゼッケン受付場。
9111.jpg

↓受付場その2。爽やかな写真ですが、すでに暑い。。。
 写真の枠から、もうちょい左にはみ出た奥が、兼六園でございます。
 さらに左手が金沢城跡。
9112.jpg

↓スタート地点。確かエントリーは千七百なんぼ?。
 体調を考えず、当初の目標通り「2時間切りグループ」に並んだつもり。
 35mほどだけど、かなりびっしり人が並ぶ。(スタート前はもっとぎゅうぎゅう)
 
 能登島ハーフの時は感じなかったけど、どうも周りの方の中に
 「もうちょっと後ろに並んだ方がいいですよ」と進言したくなるような方がチラホラ。
 スタート地点との距離感を確認。ここでいいはずなんだけど・・・・。
9113.jpg

 ↓後ろ側をパシャリ。写真手前の人ら、明らかに僕よりランナーな感じ。
9114.jpg

まーなるようにしかならないので、そのままスタート。
距離の割りに、人がぎゅうぎゅうで並んでるので
ネットとグロスの差は40秒くらいもありました。

普段ランニングできないような交通量の多い道路を走るのは楽しいッス!!

(ガーミンデータ)
1km 6’07
2km 5’35

↑これ絶対おかしいよね。。。
 完走目的グループならまだしも、2時間切りグループに並んだつもりなのに
 (スタート渋滞を差し引いても)ペースが遅すぎる気が。。
 下り気味のコースで、流れにまかせて走ってもこのペース。

ま、2kmすぎの心の声をはっきり覚えてます。

あーもう疲れ感じてきた。
すでに10kmとか走ってきた感じなんですけど。
フルの中間点まで来て、これから折り返す感じ?
あ、ペースも5分30/キロ以下なのにこんなもつらい。
あか~ん、ホンマに今日だめッポい。。。



2kmすぎにガーミン見た時に
身体の感覚と、ペースに差がありすぎだったので
この時点で、2ヶ月前の初ハーフのタイム更新を諦める。

↓2.5km地点ぐらいの写真。
 金沢の一番のビル街?の中心を走ります。
 前日の車下見で、絶対撮影しようと思っていたポイント(笑
9115.jpg
バスがようやく通れる幅の1車線を、ランナー達が走る。
写真の通り、ペースを上げたい人は左の歩道か
赤コーンから右の車道に出るしかない。

そうそう、1.4km付近で早くも歩いてるメタボ兄さんいてました。
ご本人さんは気づいてないかも知れませんが、皆さん思ってますよ!
「自分の力量を把握して、スタートポジションを」

正直、そこそこ(5分/キロペース)グループの
スタート地点に立ったつもりでしたが
走ってみれば、なんと5分30/キロぐらいの流れ。

自分の力量も把握して、スタート地点並ぶのも
マラソンのマナーだと思います。
皆さん注意しましょうね☆

(と、今年初マラソンの初心者ランナーがつぶやいてみる。。)

↓おお!!普段、絶対走れない所を走る爽快感。
 金沢の渋谷?「109」あります。(写真ないけど、右手前)
9117.jpg
 次の信号で、左折。3.6km地点。
 そこから一直線にじわりじわりと登りが12kmまで続きます。

 予定通り、アミノバイタルを投入。 水分&アミノ補給。


 5.6km付近、一つ目のエイド。
 
 ここまでもランナーが長い列になってるので、給水する側が大変そうでした。
 もらう方は3人待ちぐらいな状況。
 しかも、500mlのペットボトルで紙コップにそそぐのだから
 そりゃ大変&順番がなかなか回ってこない。。。
 
 6km地点 のラップは「6’31」を記録。
 単純に、一つ目の給水場で1分のタイムロス。。。

 あまりに遅すぎるので、いよいよ12km折り返しの関門(1時間20分)さえも
 厳しく思えてきた。

 きつくても登りは走り続ける。トレイルで鍛えた登りがちょっとだけ出せた。

 9kmすぎに給水。この時、グラサンを落とす。
 気づかないほど疲れきってる。


あ、書き忘れたけど、7kmすぎだったけかな?
右側からビューーー!と抜いていく人がでてきました。
10km部の人たちです。

10km部の先頭の人達にとって、ハーフの後続はさぞ邪魔でしょうね。
てか、ハーフの最後尾からここまで、対向車側にはみ出しながらの
ワケでして、これはかなり危険だなと思いました。


もどっとハーフ。ひたすら微坂を登ります。
アミノバイタルを2ヶ目も投入。 水分&アミノ補給。

(使用後の感想。水分補給の効果はほぼ無。粒タイプを持って、給水所での補給がベターみたい)


時々歩きながら、6分/キロペースは下回らないよう走ります。

12kmも近づくと、係りのおにいさんが
「あと200mで折り返しです!関門時間まで、あと8分!」
と教えてくれるわけです。

ということで、この言葉に甘えて歩きます(笑

12km給水所では、流石に渋滞がなくなっていて
タイムロスはないもの、ラップは「6’30」。

関門も、4分残しで通過。(1時間16分で通過)
これ、距離にすると500mぐらい?

いや、危なかったかも。
とりあえず、12kmの関門だけはクリアしたかった。

体調悪くても、歩いてでも、何がなんででもクリアしたかった。

で、クリアしちゃうと・・・歩く(笑
下りなのに、13kmのラップが 7’29/キロ(オイオイ

というか、美ヶ原トレイルで痛めた腰が再発。
痛くて走れない病が・・・。ああ弱い私。

関門の話をしながら歩いていると
次の関門は、「17.6km 10時」である事が分かったので
それならばということで、もう1人のガーミンのおっちゃんと
キロ8分で行けば大丈夫!ということで、
ガーミンを多用して、17.6kmのエイド&関門まで粘る。

とちゅう、関門で引っかかった人たちを乗せたバスが
横を通過していく。×2回。

1分40秒残しで第二関門クリア(笑
(17.6km 10時(スタートから2時間))


残るは、ゴールの関門 10時30分(スタートから2時間30分)

8分/キロを下回らないよう、必死に歩く(オイ笑
電柱3本走ったら、3本あるくみたいな。

床屋かなんかの商店の店先の水を飲ましてもらって、ラストスパート。

このぐらいになると、周りの人たちは見たことある人達ばっかりになる。

不思議と、その中にどうしても抜きたくなる人が出てくる(笑
なんでかな~。

「あ!こいつは生理的に負けちゃいけね!絶対に抜く!」(意味不明・・・。

きっと暑さで頭もやられてたんです。

ということで、無事店先のおばちゃんの水提供も受け
ラストは50人以上抜くことが出来ました。

兼六園に着く頃には、全く見たことない人達にも追いつけ
さらに5人くらい抜くことができました!

↓ゴール地点の風景。
9118.jpg
(右手前は、熱中症と思われる人達が介抱を受けている場所。写真奥がゴール)


救急車2台とも、選手を乗せて走っていきました。。。
(1台に2人とか乗ってた)

ああ おそろしや、夏のハーフマラソン。



グロス 2時間25分19秒
ネット 2時間24分40秒

(ガーミンは、押し忘れてて
 2時間26分くらいでストップ)


2ヶ月前の7/3の初ハーフで、1時間52分の記録を出した人間とは思えないタイム。

でも、去年の今頃はマラソンに出ようと思ってなかった。

初10kmが、2010/10月だった事を思い起こせば
体調不良ながらも、真夏日にハーフの距離で
2時間30分をきれた事に、良しとしよう。

「自分の限界を超えた所に何か得る!」と思って
 走り続けた登り12kmまでの折り返し。

まだ実感ないけど、この先暑い日のレースがあれば
この苦しい日を思いだして頑張りマス!


〔予告〕
あの猫ひろしよりも速い整体師さんが、富山県高岡市にいます!
翌日、そこで人生「初」の整体をやってきてもらいました。

その時の話は、また次回に



〔関連記事〕
・速報&当日の体調と熱中症


来年の為のまとめ
【スタート】
ポールポジションから、15mを狙うべし。
(5分/キロで走るなら)
都市部の田舎ランナーが前方に並ぶので
追い抜きにパワーがいる。


【給水】
エイドは、5.6km、9km、12km、15km、17.6km。

若干冷たいのあり。後半は完全にぬるい。
水のみ。塩、梅干等もなし。

去年より増えたらしいが、9月初のレースにしては少なすぎる。
沿道に自販機が多いので、小銭持って走ると
冷たいドリンクが手に入る。


【コース】
スタート直後はイージー。
それ以降は登りばかりの難コース。
ハーフベストタイムを、このコースでたたき出すのは困難。

【沿道】
ネットの情報より、全然沿道の応援を感じれた。
ボランティアの方も多数参加してくれていたようで
ランナー優先で、車を必死に止めてくれていた。
感謝&感謝。

【総括】
来年も是非参加したい。

コースや大会の特徴が分かったので、
来年は是非「沿道のおばちゃん達に」ではなく
「渋滞の車乗ってる人達」に手を振りながら走ってみたい。

暑いけど、仮装等のオモシロ格好で
颯爽と走りたい。

速報!ではないけど・・・金沢城下町ハーフマラソンの結果報告

前回の初ハーフ(2011/7/3能登島ひょっこり)が
1時間52分29秒だったので、タイム更新を狙ってましたが・・・

制限時間 2時間30分

グロス 2時間25分19秒
ネット 2時間24分40秒

総合順位 1061位/1610人中。
年代別  243位/357人中

気温31度 湿度62%



制限時間が、2時間30分なので
僕のゴール後から、わずか4分41秒で制限。

距離にしたら、800mくらい?
ざっと100人くらいか。
多くみて150人がギリギリゴールしたとしても
1211人/1610 = 75.2%

80%の完走率を切ったのは間違いなさそう。
それほど過酷でした。



あ、レースの事はおいおい詳しく書いていきますが
体調の話だけ先に。忘れてしまいそうなので。

当日の朝に体温測ったら36.9℃。

予想最高気温も高めで、タイム更新を狙える状況ではありませんでしたが・・・
なんとか登りの関門(12km折り返し)も4分ちょい残しで抜け切り
なんとか制限時間内にゴール。

着替えだけして運転して、家に着いたのが12時ちょうど。
熱出まくりで、どうやら熱中症にかかった模様。

2Fの寝室へも行く体力がなく居間で横になる。

14時~15時ぐらいが気持ち悪さのピークで
嘔吐の気配はるものの、胃が空で吐くものナシ。

寒いんだけど、汗を異常にかくし
エアコンつけると寒いし(気温は33度)で
もう体感温度がめちゃくちゃ。

本当に救急へ行こうかなとも思った。(2万円以上するよ!)

氷まくらがこれほどありがたいモノだったのかとしみじみ。

なんか体温調整が出来ない状態に陥ってたようで
そこそこ涼しい部屋(涼しすぎても×)で、
氷枕で後頭部全体か、オデコを冷やすと良い感じだった。


氷が解けてきたけど、体調が戻ってきたので
(15時くらい)普通にテレビ観てたら
また徐々に体調悪くなってきた。

氷枕に氷を入れて、再び同じようにやる。
これを18時くらいまで続けた。
12時から18時まで、6時間。

18時くらいでようやく体温計で測ってみた。
それまでは、しんどすぎて測れなかったんです。

36.0度。

お下がったじゃん。
と、またも調子こいて普通に過ごす。
18時30分に再度、体温計で測ってみる。

36.8度。

ダメじゃん。。。


晩飯は、普通に一食分は食べれた。

昼飯食べてないのが不思議なくらい、腹は減ってない。


「熱の日は、マラソンレース出たらダメだな」

「それでも12kmの折り返しの関門はクリアしてやる!」

「でもクリアしたらもっと地獄では???あと9kmあるよ」

「限界を超えたら、きっと何かを得る事が出来る!!!」

 ↓
 結果

人生初の熱中症になりました。。。。

皆様、暑い日に体調が宜しくない時は
「走らない」勇気をどうか・・・。

では

金沢 城下町ハーフコース 注意点

文章のみの更新で申し訳ありません。

明日参加される方で、金沢城下町のハーフコースに油断している人に朗報。

■スタート~3km
細かいアップダウン。気にならない程度。
下りに弱い人は、むしろ部分部分に厳しさを感じるかも。

■4km~8km
徐々に登っていく感じ・・・と思いつつ
2箇所ぐらいは、そこそこの勾配の登りありました。

距離にして、100m~200mぐらい。
片道2車線道路なので、気持ちよく走れそう。


■8km~9km
片道一車線になり、道の感じがさびしくなる。
このコース一番の登り坂もあります。
(400mぐらい?)覚悟が必要。

◆この坂の上の信号が、復路の分岐点。
 普通に左側を走ってたら、往路の人と復路の人が交錯しちゃう気が。
 本番は、右側通行になるの?

■9km~12km
片道一車線の道を、じわりじわり登っていく感じ。
急な坂はないけど、体感的にややきつく感じるかも。

キロ表示は1km毎にありましたが
「12km」が折り返しではなく、もうちょい先です。
気持ちが折れないように注意。

■12kmちょい過ぎ折り返し~15km
気持ちがよい下り。

■15km~16km
信号の所、往路で登ってきた左側を尻目に
右側の復路コースに行くと・・・
なんと登り

20mぐらいかそれ以上の標高差あり。

もしかしたら、折り返し地点よりも標高高いかも。
知らないと心が折れるのは間違いない。

■16km~ゴール
表示の看板も「残り○km」になってくる。
さあ、こんだけ登ったんだから下りで・・・
下り勝負・・・

あれ!? 下りにならない。。
微坂の下りは続くも、予想より下りが少ない。

気がつけば、兼六園。

ゴールまでの道のりは、兼六園から
金沢城のふもとに一気に下りてくる感じ?



車で一回りしただけですが、体感では

「登り120%、下り70%」

折り返し後の、16km手前の急な登りが +20%

16km過ぎから、ゴールまでの登りの借金返済(下り)が
存分に体感できず、-30%。


うーん
ロードレースを経験してみたい。。。

では明日

金沢城下町ハーフ 下見きちゃいました。


二時間 一人で子守りすることになったので、チャイルドシート積んで、金沢城下町ハーフマラソンの下見にきちゃいました。

予想以上の登りかも。。
折り返し地点、交通量ガラガラの淋しい場所ですた。
プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。