体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 牛岳トレイル

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011【牛岳トレイル(10km)】レースレポ (後編)

タイトル良く見てね、『2011年』の牛岳トレイル後半レポ。

去年の記事、更新されてなかった(笑)

↓ちなみに去年のデータ。脈拍がすんごい事に。おれ頑張ってたな。
牛岳2ガーミンデータ

ちなみのその2、水も去年とほぼ同じでした。(今年は350mlぐらい)

<2011年記事(前半レポ)からの引用>
2km~5km(登り)の間で絶対水が欲しくなると思い
水500mlに氷をガンガンに詰めた状態で背負って走りました。
トレランだもの、水確保は自己責任で。


去年からの成長なし
ここから更新の続き。

↓6kmと10kmの分岐。
 6kmコースはもうちょい登るとゲレンデ山頂で折り返し。
 10kmコースは下る。(←去年のその時の気持ち)
牛ト7

下りでは脈拍上がらんからダッシュで!(←去年の信念)
突っ込み、登りでまた苦しむ。
↓周りはこんな軽装なランニングスタイル。リュックとかごく少数です。
牛ト8
↓風の盆、おわらの街。
 ランニングを始めて、まさかこんな景色を見ることになるとは。
牛ト9
舗装路の登りを400m程?、
2nd給水所は登山等入り口の前。酸素のスプレーあり。ここは標高700mぐらい。
牛ト10
↓登山道。距離は短いけどトレイルらしい部分。
 下りは、登りルートと比較して、比較的ゆるやかで
 木の階段もないので飛ばせる。・・・渋滞でゆるジョグスピードに。
牛ト11
本格的なトレランの大会だと、後ろから人が迫ると道を譲るものなのに
初心者が集る大会だとしょうがないのかな。そういえば、美ヶ原でも痛い目にあったな。

自分も初心者だけど、初心者に掴まらないよう速くなるしかない!

↓山頂後(3ndエイド)を過ぎて、下りのゲレンデトレイル。
 勾配きついけど、地面が柔らかいので走れます。
牛12
ああそっか。
自身の事を、「ゲレンデの下りが苦手」と思ってたけど
「急勾配で硬い地面」が苦手なんだ。

つまりは体重減と、体を支えるふとももを鍛えるしかない。
なんか課題と解決策が見えたかも。

↓ゴール付近の写真。ゲレンデ降りれるのは数百メートル。
 ほぼ舗装路を走っておりてきますので、
 シューズはトレラン専用でなくても全然かまわない。

 むしろ、LSD用とか、底厚のランニングシューズが良いのかも。
牛13

↓閉会式をパチリ。男女別のそれぞれの優勝者、なんと夫婦です。
牛14

おしまい。

<関連記事>
・2011年 牛岳トレイル 一覧
・2012年 牛岳トレイル 一覧
・ポールを購入
・デジカメを購入
・ガーミン記事 一覧



記事は一旦終わり。

↓4枚の写真に登場している「白スパッツ、黒短パン」の彼は
 2011年、登山道の下りを降りた所で抜きました。

 それまでは追いついて、突き放されて、また追いついて。

2012年もアップの時に発見!!
髪型とスパッツ&短パンの組み合わせが一緒なので多分同一人物。
レースの方は・・・・2012年の記事で書くこととします。

牛ト3
牛ト6
牛ト8
牛ト10
スポンサーサイト
[ 2012/09/23 20:49 ] 2011年トレイル大会 牛岳トレイル | TB(-) | CM(0)

【牛岳トレイル(10km)】レースレポ (前編)

秋雨前線と台風の影響が心配されましたが、見事な快晴。
スキー場下がスタート地点、はじめは直進で登る。
牛ト1
肉眼で見ても↑の写真とあまり変わらないんですけどね
アップがてら、木の所まで走ってみた。

なんと、この写真の1/2の所ぐらいで早くも限界が。。。

見た目以上に傾斜がきつく、
思ったほど馬力のない自分。。。
(本番のレースでも、この部分は皆結構歩いてました(笑))

上からの写真。
牛ト2
3階建ての建物が小さく見えますね。
スキー場での距離感は、普段の生活とはかなり違うように感じるみたい。
舐めてかかると痛い目に。

いよいよ開会式。左奥におエライさん達が座ってます。
牛ト3
そのお偉いさん達の前の方に注目。
白スパッツの黒短パン。格好覚えてね☆

↓スタート前。写真左手のランシャツ・ランパンの白髪の方は
 スターターの方ではありません。選手の方です。
牛ト4
 スタート直後に抜いていたようですが、
 その後の登りで置いて行かれました。
 6kmの部とは言え、歩き登りでガンガン登る姿は凄かった。まさに超人。

↓ガーミンデータの標高など。
usi ガーミンデータ
↓ラップとか心拍計。
牛岳2ガーミンデータ
9km、10kmラップで、4:45、4:55を記録。
舗装路の下りなので、当たり前っちゃ当たり前ですが、
1週間前の金沢ハーフでは、腰の痛みで折り返しの下りで歩きました。
このラップで走れたのは、フジマキ先生のお蔭です!!
(→サブ2.5の整体ランナーの話

欲を言えば、6kmのラップも5分切れてたのにな 

↓スタート後8分ほど経過。先頭集団はずーーーと走って登ってました。
 僕は傾斜が緩くなると走り、ちょっとでもきつくなると歩きに徹しました。
 まだまだ遅いですけど、早歩きで登るのもトレイル技術のひとつなんです。
牛ト5
そうそう給水所は、公式表示で「2km」「5km」「7.2km」。

2km~5km(登り)の間で絶対水が欲しくなると思い
水500mlに氷をガンガンに詰めた状態で背負って走りました。
トレランだもの、水確保は自己責任で。

今回は、初めて使用する味の素さんのメダリスト(?)の粉1L用。
298円もしますが、クエン酸&BCAA入りなのでトレラン向けかなと。

アミノバリューも成分的には良いと思ってますが
飲みやすい分、自分でも気づかないほど大量飲んでしまうので
その点ではトレラン向きではないなと思ってます。
あくまで、個人的な感想ですよ~。

ゲレンデ登りの終わりが、だいたい2km。
1つ目の給水エイド。頭に水をぶっかけてくれるサービスもあり。

息を切らして坂道を登ってきた所で、給水所。
人間ってのは、こういう時に水を欲しないんですよね。

ちょっと一息つかないと、喉が渇いた事も感じない。
不思議ですね~。

自前の水を背負ってるので、頭に水だけかけてもらって通過。
ゲレンデから→に逸れ、林道を走ります。
牛ト6
気づきました?
写真右手の白シャツ、黒パン、白スパッツの「彼」。

この林道、ガーミンやルートラボなどの「データ」では
小さなアップダウンに過ぎませんが、走ってる本人達にとっては
なかなかつらいアップダウンが続く林道になってます。


むむ、更新途中ですが
まだまだかかりそうなので、ここいらで寝ます。
この記事を前編として、明日後編を書きます。

では ノ。


牛ト7
牛ト8
牛ト9
牛ト10
牛ト11
牛12
牛13
牛14

牛岳トレイルランニング 10km(結果のみ)

昨日(9/17)牛岳トレイル〔10km〕の結果ですが・・・

1’17’00 63位  (男性10km 98人出走中)

でした!


遠方からの参加者(名古屋とか)もおられたようですが

予想通り、地元のマラソンランナー風な人が

トレイルを出てみようかなー感じでした。


なので、登り出すとみんな はえー ><!

歩き登りも、予想以上に はえー ><!!

でも、下りは 意外に おそい!!


美ヶ原トレイルの時は、下りで抜かれまくったので

今回は充実感ががっつり!(借りを返してやった感)



スタート後、スキー場を登り続けるわけですが

ここを登りきる頃(2kmぐらい)には、レベル別に集団が形成されます。


僕はもちろん後方のグループですが、

意外にも、下りで順位を上げて行ったので

やはり下り慣れしてない、マラソンランナーが多数を占めるレースのようでした。




今週末の菅平に向けて、いいイメージで入っていけそうです。

ただ、筋肉痛が残らなければですが・・・。


詳細レポは、また次回。

牛岳トレイルランニングまで、@1日!

気がつけば、牛岳トレイルまで@1日!!!

前日になってコース確認をせねば。。。

下見行くのが面倒なので、ルートラポさんで(⇒前回の記事
妄想下見。

牛岳トレイルMAP
牛岳トレイル標高差
↑クリックで拡大。


・まずスキー場を駆け上がる。(地図右上がスタート&ゴール)

・2km地点で【エイド】

・スキー場登り終了
 距離2.5km 標高差 250m↑

・未舗装林道で右手の山を目指す。(地図左上)
 山頂距離4.2km 標高差 70m↑

・折り返して、地図左下の山頂を目指す。

・5km地点で【エイド】 標高差50m↑


距離的にはここで半分。

何気にここまでは登り基調なコース。
登りだが、足場的には登り易いと予想。

新牛岳登山道入り口
ルートラポみると、注意書き多数。
獣道だの、走行注意だの、右手ガケだの。

撮影ポイントと見た!

地図左下の折り返しまで続くみたい。

・到達
距離5.5km 標高差10m(程度のアップダウンの連続?)

・スキー場に向けて下り
 下り最終
 6.7km地点 標高差100m↓

・山頂リフト
 7.1km地点 標高30m↑

 7.2km地点 下りの最終【エイド】

・ゴール
 10km地点 標高差 320m↓



良いね~。

かなり初心者向け設定のコースだ。

富山のトレイル活性化の為にも
地元開催のトレイルレースに出場せねばと思い
スケジュール的には無理に詰め込んだ大会。

参加するからには、しっかり撮ってきます!

標高差&距離も、これぐらいはしっかり全部走りたいと思います!
疲れた=歩くはしない!!


装備どうしよう?

水は1Lぐらい持っていった方がいいのかな?
エイドだけで十分ぽいよね。

カメラ持って走らないと行けないし
菅平トレイル41kmの為にも
筋肉痛は残せないので、アミノ粒を持参、
ボトルポーチ持ってないので、

やっぱりリュック背負って走ろう。
ネイサンで行きます

募集キタアアァァァァァ ----(゚∀゚)---!(牛岳トレイル)

⇒牛岳トレイルマラソン公式HP

牛岳トレイル

コイツを待っていたんだよー! の大会パンフを発見。

2011/6/13から募集を開始しているようです。
標高と地図の詳細は続きへ
プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。