体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 菅平トレイル

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【筋肉痛】と1週間のラン(菅平42kmトレイルの直後)

2011/10/1 2:09 記事作成
2011/10/1 18:45 記事修正&加筆

菅平トレイルラン(9/24土)42kmの筋肉痛と
その後1週間のランニング、つまり今週のランについて。


トレイルの大会でると、帰りの高速道路でSAに立ち寄る毎に
身体のあちこちがおかしくなっていきます。
「ささきさん」の言葉を借りれば、「歩けない症候群」というやつ。

今回は、あまり感じませんでした。
距離、今までで一番長かったのにねー。不思議。


9/24(土)帰りにSAで買い食い。ちょっと疲れがあるだけ。 
9/25(日)大して筋肉痛にならない。???
9/26(月)大して筋肉痛にならない。???
9/27(火)回復に向かう。(走れそう)
9/28(水)ラン。10km目標 →結果:分割ラン5km×2回
9/29(木)ラン。8km目標 →結果:8km連続ラン。
9/30(金)ラン。目標なし →結果:10km連続ラン。


2011年は初フルマラソンから、
7/13初トレイル(野沢温泉:12kmのコースで24kmラン)、
8/27美ヶ原32kmトレイル(8時間12分)
9/24菅平42kmトレイル(8時間4分)
と、一年というか半年で色々経験しましたが
筋肉痛の激しさは、

野沢トレイル>>>>>美ヶ原トレイル>>>菅平トレイル≧初フルマラソン



野沢の「初」トレイルは、ゴンドラで頂上まで登るし、
トレイルの経験はなくてもフルとハーフの経験あったし
登りも下りも急な斜面は歩いたし、
レース中も初フルマラソンの後半に感じた疲労感も感じなかったけど
今までの人生で経験した事のない「筋肉痛」を経験しました。

何かに掴まらないと立ち上がれないし
階段の登りも手すりで、腕力で登って行かないとだし
階段の降りでさえも、後ろ向きで手すりをロープに見立て腕力で下りていく始末。
5センチの段差でも「ヒーハー」言ってました(笑

菅平トレイルでは、「明日歩けなくなってもいい!」ぐらいの覚悟で
下りでがっつり走ったので、その筋肉痛を覚悟してたのですが
上記の通り、1ヶ月前に歩きまくった美ヶ原よりも全然たいした事なかったです。



今月のクリールさん(ランニング雑誌)を、一年ぶりぐらいに買いましたが
筋肉痛の事も書いてありました。

車がハイブリットな時代を迎えても、筋肉痛のメカニズムが「諸説ある」とかで
つまり、完全には解明されてないそうです。

ということで、僕の経験と解釈から考えると
筋肉痛の要因は「慣れ」じゃないでしょうか。

「最大負荷」や「耐久時間」の面では、間違いなく菅平トレイルが
一番の高負荷だったわけですが、以前のトレイルレースで身体が「慣れ」
つまり準備・順応ができていたので、それほど筋肉痛にならなかったのではないか。

平地の走り込みで、「ランニング」の筋力が十分であっても
トレイル(不整地)のランニングが筋肉的に経験がなく
短い距離でも「初」トレイルの筋肉痛が一番つらかったのではないのか。

科学的根拠など説明できませんが
ぼくの体験上、上記の事が断言できます。

トレイルランニング=異常に激しい筋肉痛=がっつり鍛えられる筋肉!

だと思っていたので、トレイルランニング後の激しい筋肉痛が楽しみだったりしましたが
菅平トレイル後のソフト筋肉痛から、僕が期待するほど筋肉が鍛えられるわけではなさそうです。

(僕が過剰に「期待」していただけで、当然、平地を走っているよりは
 断然ランニングに必要な筋力は鍛えられると思います。)

以上、トレイルランニングと筋肉痛の話。

以下、今週のランニング詳細。

日---休養
月---休養
火---休養(残業&体育館休みで走れず)

水---目標10km。
   3~4km地点で肺呼吸が苦しくなる。
   そういえば、レースばかりで10km走もほとんどしてない。
   今さらながら、よく菅平の42kmを完走したもんだ。。
 
   5kmで9分ほど歩き、もう一回5km走。
   前半5km(5'37/キロ)、後半5km(5'24/キロ)

   筋肉痛的には、踏ん張ると左モモが痛い。
   右ヒザ上が痛い。
  
   5km手前では、肺呼吸の苦しさにプラスして
   左ひざの中心あたりにも違和感あり。(やばい感じ)


木---昨日、4kmで肺が苦しくなったので
   8kmまで連続で走りきろうと思った。

   8.16km(5'15 /km)ペースもそこそこでした。

   昨日より筋肉痛の程度は一気に軽くなる。
   フル荷重でスクワットすれば、左ふともも横が肉離れを起こすような感じの疲れ。

   ラン終了直後に左ひざの中心に違和感。
   故障だけには気をつけねば。


金---9/30 ラン 
   月間200kmはほぼ確定。
   久しぶりのサポートタイツが、腹回りが苦しくて
   走れる距離とペースを決めずにスタート

5.10 km 28分23秒 (05'33 /km) ウォーミングアップのジョグも兼ねる。
1.02 km 05分23秒 (05'16 /km)
1.02 km 05分13秒 (05'06 /km)
1.02 km 05分05秒 (04'59 /km)
1.02 km 04分43秒 (04'37 /km)
1.02 km 04分39秒 (04'33 /km)

若者(高校or大学出たばかり、草野球?やってる気配)に即発され
最後の2kmは、5分/キロを意識して走る。

今の僕では、このぐらいのペースが限界。

師匠の1人が、先日(9/23)20kmの大会で
軽めに走って1時間40分ちょっととの事。
5分/キロでの快走っぷり。

6ヶ月の内、3ヶ月間は故障でまともに走れなかったはず(?)なのに
師匠との差を詰める所が、さらに先に進んで行ってしまわれたような・・・

そんなわけで、10月は気合を入れて頑張る

<関連記事>
・渋滞なう。(行き)
・菅平トレイル(42km) エントリー数(246名)
・速報!8時間4分35秒
・菅平レポ①(出会い編)
・菅平リザルト分析
・菅平後の1習慣(筋肉痛&ランニング)
スポンサーサイト

【リザルト分析】2011年 第4回菅平トレイル ランニング

ブログ放置で、菅平トレイル(42km)の回復に努めました!

早速、レースのレポを書こうと思ったら
公式HPにレースのリザルトが本日(9/27)UPされてましたので
勝手に分析。


・第4回菅平スカイトレイルランニングレース(公式HP)

2011/9/24(土) 天気:晴れ

■42kmの部
エントリー:246人
出走数  :215人(出走率? 87.39%)
DNF    :25人
完走数  :190人
完走率  :88.37%


今回が第4回目で、過去のレースからコース変更はない様子。
制限時間は10時間ですが、涼しく晴れた天候にもかかわらず
完走率は90%を切った。

フルマラソンなら5時間制限のレース並か。


1位~5位の方が4時間台を叩き出されてますが
小根子岳の登り始めが3時間ちょい前だったので
かなり驚異的なタイム。
(17km地点、500mの標高差を登り始めた時間が、私レベルで3時間)

1位 4:20:04
2位 4:21:13
3位 4:36:31
4位 4:48:48
5位 4:55:40
6位 5:28:09

↑5位と6位の差が30分以上。
 6位以下は市民ランナーレベル、
 5位以上はスポンサーがついてもおかしくないレベルか。

せっかくなので、エクセルにデータを落としてグラフを作成してみた。
参加グラフ
                         ↑緑の矢印が自分のタイム。
参加グラフ2

6時間で走れれば、総合50位が見えてくる。
女子の最高は6時間24分で6時間台が3名。

【年齢データ】
ちなみに、DNSも含めたエントリー全体の平均年齢は40.1歳。
女性の平均年齢は、40.9歳

60歳以上は、エントリー7名、DNS1名。4名の方がDNF。
最高齢、68歳の方が8時間31分で見事ゴール!!

僕は8時間4分だったので、僅差でしたね



1sugadairakekka.jpg

そして、何故かゴール後の完走賞(?)と、
リザルトの順位が異なっていました。

リザルトの方が順位が良くて、
総合で3位↑、男子の部で1位↑。

途中、誰かズル(ショートカット)したの?

完走賞も修正するべき?


謎です(´・ω・`)????

まず【感謝】 菅平トレイルランの「仲間」達へ

菅平トレイルランニング(2011/9/24)ですが
一人旅の分、出会いがとても充実したレースとなりました

楽しみ度は、「レース50%:出会い50%」ぐらいの割合。

いやー、本当に楽しかった♪



↓お世話になった、かどや旅館。(帰る前に撮影)
 「陸上競技専門」の看板ありました。

 オーナー(大将?)も陸上経験者らしく、トレランにも理解のある大将でした!
菅平3

↓記念の一枚なので、修正なしで画像アップ。
 宿で知り合いになった、トレラン参加者とパチリ。
 一番右のメタボ腹が僕です。
菅平1
前の記事の通りですが、余裕を見ながら13:00着を目指し出発。
大渋滞にハマリ、16時すぎに菅平着。
鏑木さんの講習会、選手ミーティング(コース変更とか注意点)も参加できず

名古屋100万人避難指示とか、首都圏の電車が止まり
帰宅困難者が多数出た台風15号が過ぎたばかりだったんで
コースの一部変更等も考えられ、誰かに聞いておかねば・・・。

 ↓↓↓
 
そこで、宿の夕飯(18:30~)時に、
席が隣になった4人の男性グループに声をかけさせていただきました。
貴重な講習会には出れなかったけど、トレラン友達を作ろうという魂胆もありました。


上の写真、左2名の方が20kmの部に参加。
走暦は長いみたいで、一番左の方は体脂肪6%(?)台らしいです。
ちなみに僕は22%。(あぁぁ) 

42kmの部は、7:00スタート。
20kmの部は、10:00スタート。

結局、僕はこのお二人について、普段着しか見ていない(笑

どこかの大会で、レース中に会っても気づかないかも知れませんが
その時はゴメンナサイ。。。(先に謝っておきます ^^;)

真ん中の青いウエアの人が、トライアスロンが趣味の方。
その右隣の方が、山登りが趣味の方。

お二人とも、まだ20代!
フルマラソンも未経験(?)で、出てみたいとの事。

(ランナーの方には意外かも知れませんが、
 トレランの参加者って、「フルマラソン未経験」が結構います)

↓42kmの部、ゴール後の写真。
菅平2
彼らは、7時間台でゴール。
一番遅かった僕がセンターで申し訳ない(笑

おっと忘れてました。
右の彼、とっても好青年で彼女(生涯の伴侶?)を募集中だそうです。
休日になると山に登ってるらしいので、彼女できる気配はなさそうでした(笑

独身女性の方、ステキな男性は山へ行くと会えるかもです。
写真の撮影をお願いするだけでなく、色々会話をしてみるのもどうでしょうか。

(これでいいかい?(笑))


上記の方の他にも、レース後の宿のお風呂で
レースの会話に参加させてもらった2名の方、

同じ宿で、金色のロングタイツが眩しく
27kmのエイドで話しかけてもらった方(ゴール後も少し話す)、

ゴールも間近、大松山の山頂でカメラマンさん
(何パターンかのポーズを撮られた(笑))、

前述の宿の大将、

レース中に会話した参加者の皆さん、

会場脇、ゴール手前で応援してくれた少年達、
(応援慣れしてなかったので、うちの赤ん坊直伝の
 「ハイタッチ」を教えてあげた)

そして、コース上やエイドなど
すべてのボランティアさん達、

いろんな人の出会いが最高に楽しめた大会となりました。

菅平トレイルランニング、全ての関係者様
本当にありがとうございました!



2011年トレラン シーズン終了

ハーフマラソンやフルマラソンの大会では
味わえない、口では説明できない
いろんな魅力がトレイルの大会にありました。

秋にかけて、メジャーなトレラン大会が続きますが
僕の今シーズンは、この菅平で終了です。

来年の夏には、また山をガツガツ走りたいと思います!

速報!8時間4分35秒

タイトル、菅平トレイル42キロの結果です。


総合 118位
男子 106位

制限時間(10時間)内にゴールすることが目的でしたが、
いろんな出会いもあり、参加して良かったです!

途中から7時間台でのゴールがちらつきましたが、
4月以降、20キロ以上を走ったのは、レース4回と練習2回だけ。
モロに練習不足がでて、25キロ以降ぬかれまくりました(涙

過去 最高に自分を追い込んだレースになりました (v^ー°)

1sugadairakekka.jpg

菅平トレイル(42km) 参加数

なんだかんだで着きました!

通常なら3時間で着くみたい。
7時間かかりましたが・・・。

早速タイトルの件。
冊子のエントリー数です。
42km 248人
20km 223人
5km 123人
20km×3人 6チーム


やばい、42kmで248人て少なすぎる。1人旅間違いない(笑

・・・コースアウトの予感。

プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。