体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 すずウルトラ

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すずウルトラマラソン レースレポ その5 (50km~60km)ゴール編

前回の記事の続き。ようやく完結。
・すずウルトラ レポ その4(33km~45km)灯台編

↓順位的に12位くらいだと言うのに、のん気に記念撮影しているアホ。
すず4-6
おっちゃんと談笑して、横隔膜を攣りかけて呼吸ができなくなって・・からの続き。

気がつけば、全く見えなかった後続ランナーの姿が。
しかも二人

もうこちとら、42kmを過ぎてから完全に足が終わっているので
頑張らないことに必死。左肩のスジが痛くなったりしてたし。
灯台からの下りで、右ヒザ裏のスジが痛くなるし。(ハムスト筋でない)

ゲリラ豪雨になってるし。
坂を下りた所、給水所で休憩するのもアリだけど
道路を挟んだ道の駅のトイレを借用して、トイレ(大)を試みた。

スタート前の4:30に用を足してから、すでに5時間近く経過している。
・・・結局でませんでした。。

そんなこんなんで、トイレ(3分くらい?)のロスで
3人くらいに抜かれたようです。

↓公式HPから三度拝借。45km~60kmも結構アップダウンがある。

普通のハーフやフルでは
油断のできない標高差(ピンク数字は、標高m)

suzunokori15km.jpg

そんで持って、登りでは
また女子に抜かれるわけだ。
suzu4-1.jpg
女子2位の方。僕より9歳上の方でした。
下りのスピード速かった

山の中を走ってると↓空中展望台の看板。流石に寄り道する気力なし。
suzu4-2.jpg

↓60kmの部で、一番元気だったエイド。
 50km地点【須々神社エイド】の皆様達。
suzu4-3.jpg
ここも貸切状態だったので、少し談笑。
たしかオレンジとかも置いてあった

ここを通過してから、ふと思う。
僕らは先頭の部類。
これから、60kmの集団と100kmの部が来る。
時間的には、あと5時間?6時間?

恐らく、スタート直後の市内の交通を管理する上で
60kmの部と100kmの部が、同時に5:00スタートになったのだと思いますが
その反動が、後半の「長時間エイド」になってしまったのではなかろうか?

ボランティアの方々、本当にご苦労様でした。

↓こんな感じの道が延々と続く。ずっと1人旅。
 2回ほど、男性二人組に抜かれました。
suzu4-4.jpg

50~56km迄が本当に長かった。
エイド2回あるけど、マジでつらい。(50km、55km)

小ペットボトルを持っていたので
40km地点ぐらいからは、給水所でアミノバリューを
常にペットに少量づつ、もらってました。

給水所と給水所の間、1.5km~2kmぐらいで
一口づつ補給するような感じ。

残り4kmからは、コースもフラットとなり
風景も田園がひろがり、交通量も増え
いよいよゴールが近づいた事を感じる。

交差点で2段階ストップを食らいつつも、
テレビカメラが向けられてるので、屈伸してみたり。ジョグしたり。

エイドで2回、ココの交差点で1回、ねーちゃん、さてはオレに惚れたな!?
すず31←33km地点の大エイドの写真。

なんて、アホな事でもいいから、ひたすら前向きなことを考えつつ
平坦な道をひたすら走る。

実際には、キロ7分前後だったけど、
その時の僕にしたら、キロ4’30で走ってるぐらいの負荷。

↓意外(?)にも初めてのゴールテープ。
 1人旅は本当につらかったけど、最後の最後でいい事がありました。^^。
suzu4-5.jpg

↓ゴール直後のエイド。超豊富に色々ありました。
suzu4-6.jpg

↓遅くなってけど、45km以降~のガーミンラップデータ。
2012-10スズ45-60
ラップ45が灯台への登りと記念写真とか。
ラップ46が道の駅でトイレ、
ラップ47が上り坂。

だいたい、50kmまでは キロ6分半ペース。
上り坂(歩き)やエイドでタイムを落として
50km以降~の平坦になると、キロ7分。


書き忘れてた。
52km地点か、もうちょい後だったか。

富士五湖100kmの後半を思い出した。
足が前にでない、あの辛さ。

このすず(60km)では、残り8kmとかだったけど
富士では、65km地点からそんな状態になった。
どんなに頑張って前に出ようとしても、5km-45分とか。。。

ここ数ヶ月、心のどこかで
「来年(2013)も参加 or 112kmにチャレンジだ!!」
なんて考えてました。

が、このすずであの辛さを思い出したので
2013年に100kmは挑戦しません!!

体験された事がない人は、一度体験する事をオススメしますが
僕的には、もうちょっと鍛えなおしてから、再チャレンジということで。。。。

フルみたいに目標タイムを気にしなくていいし、
ダメージも思ってたほど少なかったので、「60km」ウルトラは
完全に「アリ!」です。

是非是非 来年も参加したい。

完走したらそれで満足みたいなレース、
年に1回くらいはやった方が良いかも。

<関連記事>
・すずウルトラマラソン 記事一覧
・すずウルトラ60km 速報! 6時間22分 24位
・すずウルトラ レポ 前日の宿 & パンフ 編
・すずウルトラ レポ その1(スタート会場編)
・すずウルトラ レポ その2(スタート~21km)
・すずウルトラ レポ その3(21km~33km)100kと60kの分岐から大エイドまで
・すずウルトラ レポ その4(33km~45km)灯台編


・すずウルトラ レポ 筋肉痛編
スポンサーサイト

すずウルトラマラソン レースレポ その4 (33km~45km)灯台編

前回記事(すずウルトラ(21km~33km)記事の続き。
途中で終わってた。

↓復習。33kmからの大エイドから。
すず30

suzukouteisa3.jpg

大エイドで荷物を受け取る。なんせ1人。超歓迎ムード。
おにぎり2ヶ以上取りたかったけど、遠慮して1ヶにした。

↓エイド出た直後にガーミンが、「32km地点」のラップを計測。  
suzu20-44.jpg

32km-33km区間は、「5’02/km」。

能登島ハーフマラソンの後半のように
湾から湾を走るので、平坦&小アップダウンの繰り返し。

正直、アップダウンが厳しいコースなので
例えば40kmとか、45kmコースにしちゃっても
フルマラソンの練習用には大変いいコースだと思う。

この辺りの区間でキロ5分が出せれたらなー。
来年挑戦する機会があれば、是非挑戦したい。


後半の小ボス1、椿峠(110m)。

湾の端っこの20~30m級の小アップダウンの坂を登っていくと・・・
「バン!」てな感じで、目の前にロング登り坂が。

思わず、横にいた女子TOP選手と吹き出してしまいましたわ。
すず4-1
カメラの前だけ走って、僕は歩いて登る。
TOP女子は走って登る。

後ろを振り返ると、さっきの撮影したポイントが遠くに見えた。
すず4-2
↓ココねココ。すんごい登ってきた気分。
すず4-2-2

↓ガーミン + Geogle earth + 手書き。
suzuグーグル2
「!」が上り坂にビックリする所。
家の形が峠でエイド。
エイド手前、S字のくねくね具合がいいよね。

くねくねで上りがきついとは言え、女性を追っかけて
僕もちょこちょこ走ったけど全く見えない。

頂上のエイドでも「僕1人vsボランティア多数」の構図になっちゃいました。

これから数時間も水を注ぐ続ける労力を考えると
本当に頭が下がります。峠の上で風が直に当たるので寒そうでした。

ここもトイレがあったけど、恥ずかしいので(小)だけで・・・。


ここから先もあまり記憶にない。
湾が続き、アップダウンの繰り返しだったような。

↓スタート4時間で、ガーミンは42kmちょい。
 峠越え(250m、110m)こなしつつ、フルの距離でサブ4ペース。
 なんか自分自身に自信をもった
すず4-3
こんな感じの写真、もっと撮っておくと良いですね。
特にウルトラ。

60kmのゴールが6時間22分だったので
「42k→60k」の18kmを2時間22分も費やした事になる。

後半は残念だけど、フル2年目。ウルトラ1年目。
こんなもんでしょう。怪我せず進もう

45kmが能登半島の最北端。狼煙灯台のとこ。
その手前は平坦な道が続く。

但し、へタレた自分のラップは
一生懸命に走ってるのに、キロ6’19とか。。

エイドでミニ能登丼食べれると思ったら、
灯台まで行って来いという超ドSなコース設定。

いや、最北端は嬉しいけど
登りがめっちゃきついんですけど。。。

でもって灯台だべ!
すず4-5

なんか看板あるべ!
すず4-4

戻っていいかと思ったら、灯台を1周して来いと!!

もう60kmの部の人は笑うしかないです。(45km地点)

ただし、100kmの部の人は「85km地点」となるわけで
灯台までの登り、灯台への下り階段、登り階段、エイドまでの下り・・・
いや、マジでやばいと思います。

↓僕は60kmの部なので、笑って記念撮影。
すず4-6
(この時、順位は12位だったとか)

ここが関門&ゼッケンチェック場。

おじさん達と談笑して、手を振って走る去る際に
横隔膜をつりました。久しぶりだべ。

呼吸ができなくなるので本当にツラい。

下りで、右足のヒザ裏に違和感。
ハムストじゃないけど、張る痛み。

そういえば、42km越えたあたりで
左肩の筋も痛くなってきたっけ。(腕を固定すると凌げる)

「キロ〇分」で走る練習も大事だけど、
フルマラソンを走るきる為には
「3時間LSD」とか、長時間のランニングに
耐える練習(肉体)が必要だなと痛感した。


それと、
フルの距離は長いと思うけど、
60kmコースの42km地点はそうでもない。とも感じた。

人間の感覚って、本当にいい加減。(笑)


<関連記事>
・すずウルトラマラソン 記事一覧
・すずウルトラ60km 速報! 6時間22分 24位
・すずウルトラ レポ 前日の宿 & パンフ 編
・すずウルトラ レポ その1(スタート会場編)
・すずウルトラ レポ その2(スタート~21km)
・すずウルトラ レポ その3(21km~33km)100kと60kの分岐から大エイドまで

・すずウルトラ レポ 筋肉痛編

すずウルトラマラソン レースレポ その3 (21km~33km)大エイド

前回、21kmエイドからの続き。

↓公式標高差のこの区間。
suzukouteisa3.jpg
↓ガーミンだとこんな感じ。
suzukouteisa2.jpg
 21km→25km 上り
 25km→29km 下り
 29km→32km ほぼ平坦。荷物&おにぎり給食の【大】エイド
(ガーミン、出発した所で32kmのラップを刻む。公式地図では33km地点)

↓ガーミンの1km毎のデータ。
suzu20-44.jpg

↓21kmからの登り。後ろを振り返るとご来光。
すず21
↓あっという間にこんな高さまで。
すず22
↓もう1枚 ご来光。山里の朝靄が最高に美しかった。
すず23
↓右手はトンネル。左手は頂上?を目指す。険しい坂道。
 ランナーは左手へと誘導される。写真だと伝わらない傾斜。
 12%くらいだったと思う。
 ランチパックやジェルなど給食しながら、歩いて登る。
 今思えば、もっと早歩きできたな。(ガーミンラップ 7’30~8’00)
すず24
峠を越えでちょっと下った所に「25km」の看板。
エイドがないので焦る。

↓紅葉が始ってて美しいよ~ の反面、海まで目指すのか。。。。
 ひたすら山を下る。14%とか、みたことのない看板あった(笑)。
 すず25

下り坂なのに、「4’45/キロ」と遅いペースと見えるけど、斜度がきついので仕方なし。
これでも、登りで抜かされたランナーにどんどん接近していっています。
(逆算すると、登りの前のエイドでの順位が「8位」くらい。登りで4人に抜かれる)
すず26
峠から、1kmくらい下った所にエイドありました。(公式では25km)
(大)トイレ行きたかったけど、1人旅に近い状態なので
恥ずかしくて行けません(笑)

2tトラックが通れるかどうかぐらいの狭い道。
下りきったところが、29kmぐらいだったと思う。日本海に出る。
すず27

ふいに「あと30km」の看板が出てきて、逆に焦った。
まだまだ先だと思っていたので。

ゴジラ岩を探して走るが、それらしい岩が見当たらない。
すず28
すず29

ガーミン31km地点のラップが、「5’24」。
エイドが見えずちょっと意気消沈してた頃。

あの岬の先だ!と思ってスピードを上げて少々、
33km(ガーミン32.9kmぐらい)の大エイドに到着。

ここで、マッサージが受けれたり、おにぎりがあったり
荷物を受け取ったり。TVカメラマンもいてました。
すず31

僕が到着する頃には、前の二人がスタートした所。
つまり、大エイドに一人ぼっち状態。

本当は、6時間を越す早朝スタートレースだから
「大」トイレはここで済ませる予定だったけど
ランナー1人だけで、太鼓からエイド、荷物、
マッサージボランティア、カメラ、大量に人がいるんですもん。

おらにそんな勇気はなかった。


Tシャツを長袖→半袖に着替えてる間に3人くらいに抜かれました。

てか、誰も「荷物」を利用してないし。。。
(順位的に15位くらいまで落ちたのかな)

回復系(クエン酸)とプロテインのゼリーを荷物から出し、
途中でゲットしたカロリーメイトとかのエネルギー系を荷物に戻す。

あ、あとアンパン(約100kcal)×2ヶも荷物から取り出して食べた。

女子のトップも来たので、いい加減にスタート。
すず30
ガーミン32kmラップがなる。「8’25」。

3分ちょい長居した。

ウルトラの大エイド、これでも時間の使いすぎみたいです。

~44km地点くらい迄を
書こうと思いましたが、時間かかりすぎ。。

では。。

<関連記事>
・すずウルトラマラソン 記事一覧
・すずウルトラ60km 速報! 6時間22分 24位
・すずウルトラ レポ 前日の宿 & パンフ 編
・すずウルトラ レポ その1(スタート会場編)
・すずウルトラ レポ その2(スタート~21km)
・すずウルトラ レポ その3(21km~33km)100kと60kの分岐から大エイドまで

・すずウルトラ レポ 筋肉痛編

すずウルトラマラソン レースレポ その2 (スタート~21km)

→前回記事(スタート会場編)の続き。

5:00スタート。
真っ暗の中、応援の方がいてくれて嬉しい限り。
1kmも進むと、かなり寂しい感じになりましたが
交通整理のボランティアの方が、車のライトで前方を照らしてくれてた。感謝。

いきなり予想外の登り坂(標高差40m?)が始まりトンネル。
抜けると、まっくらの暗闇の世界。
↓カメラのフラッシュたいてもこんなん。星がすんげー綺麗だった。
 足場が全く見えませんが、道路の中央よりを走った。
 こんな時間なので車は一台も通りません。(市街地を迂回する道路のようだ)
すず7

【ガーミンデータ】
↓スタートから15km迄は海の中を・・オイオイ。
 標高差おかしな事になってますが、 15km~ 本来の性能を取り戻した様子。

その後は平地&微登坂が続き、21km地点エイドで60kmと100kmの分岐。
すずガーミン1

↓ラップ。前半抑えると言っときながら、いきなりキロ4分台。
 トンネル登りで、行きも帰りも5’35/キロ。
 途中の10mくらいのアップダウンが5’15くらい。

 信号のランナーストップも(2回)あったけど、
 ほぼキロ5分ちょいで進んでいたみたい。

すずガーミン2

↓ちなみに公式HPの標高差データ。
 ウルトラだから細かい説明省くけど、見附け島往復(約16km)で
 アップダウン2回×往復。(標高差30m級(トンネル)と10m級)
suzukouteisa.jpg
公式の標高差、なぜか3回だけど。。。

8km地点の大エイド(パンフではソイジョイ、本番ではカロリーメイト?だったったけ?
とランチパック(ヤマザキのみみなしパン)が大量にありました。

結構なスピード(キロ5分)で走っているので、素通り仕掛けそうになったけど
一袋をゲット!(小倉なんとか)。ポケットに入れて走る。大事な朝食だ。

↓そんでもって、いよいよ見附島!(軍艦島) 撮影時間 5時44分。
すず8
↓折り返してきて10kmあたりの信号。
 行きも帰りも信号でストップ。
 キロ5分で進んで来てるので、反対側(行き)の集団の多さにびっくり。
 ありゃ、エイド泣かせだわ。。。
すず9

↓朝の6時を過ぎた所で1枚パチリ。
 全体で50位くらい?60kmの部で8位くらい。
すず10

↓公式表示12km地点のエイド。6時7分。
 名前を呼ばれて応援されました。嬉しい^^
 タスキはこのエイドで返却。
 この後、14kmぐらいから坂道を登りトンネル、出た所が15km地点。
すず11


キロ5分ペース、ウルトラにしてはハイペースで進んでおり
周りのランナーのレベルが高いこと高いこと。

このペースで、話をしながら走ってるのにも驚かされるけど
100kmの部の人ばかりだから、さらに内心焦る。

坂道登る足取りは軽いし、
給水所の通過も速い速い。
普通のハーフマラソンと変わらん光景です。

いま思い起こしても異常だよな、あの光景
話ながら走ってる人かつ100kmの部においてかれた写真↓

すず12
6時44分 20kmあたり

微登り坂が続き、風力発電が見えてきた。山の風景。
この山を越えたところが日本海。

1人旅とまでは行かないけど、前後との間隔がひらき
途中のエイドでは常に1人の状態。

21km地点のエイドでは、ボランティア、警察、テレビカメラ、
なんか多数の人がいるのに1人で恐縮。

エイドから左手の微坂(のぼり)が100kmコース。
エイドから右手の激坂(のぼり)が60kmコース。

25km地点まで(標高265m)、
4km 坂を上り続けるわけだ。

ブログも次回へ続く。


<関連記事>
・すずウルトラマラソン記事一覧

すずウルトラマラソン レースレポ その1 (スタート~)

前回記事の続き(→すず前日 宿とパンフ

起床2時40分、宿出発が3時24分くらい、
第一駐車場(会場から遠い)の到着が3時55分くらい。会場前もすんなり通過できた。

↓駐車場の空。能登半島の先端、空気が澄んでいるので
めっちゃ星がきれいだった。分からんよね。。
すず1

忘れもんないかの最終確認をして
シャトルバスに乗る。会場着4時15分くらい。

まず、トイレ大に走る。
前日受付で、トイレの数が少ないと感じたからだ。
(この時間で女子トレイの列みえず、男子の大 待ちも5人ほど)
体育館内の大トイレ数4つ(男子)、外の仮設のトイレが4つ(男女共同)。

支度、荷物を預けてストレッチ、
4時30分頃にトイレ(小)に行ったら、男子トイレ大の列が
体育館まで続く大行列になってました。ざっくり30人ほど。

女子のトイレ待ちもほぼ同じ程度?
4:45頃のトイレ待ちの雰囲気はやばかったです。

↓全員にタスキが配られる。エイドで回収。
すず2

↓スタート15分くらい前。選手達、10mも並んでいなかった。
 早く並ぶようにスピーカから叫びの声が。。。
 前半突っ込むつもりだったので、この位置からスタートする事にした。
すず3
↓スタート10分くらい前。会場暗くなる。列はまだ並んでない人が多数。
すず6
↓大液晶のPVが始まった。
すず4
↓ちょっとオモシロイ(笑)
 郷土愛がすばらしい内容でした。撮影ポイントも把握。
すず5

5:00スタート。
真っ暗の中、応援の方がいてくれて嬉しい限り。
1kmも進むと、かなり寂しい感じになりましたが
交通整理のボランティアの方が、車のライトで前方を照らしてくれてた。感謝。

いきなり予想外の登り坂(標高差40m?)が始まりトンネル。
抜けると、まっくらの暗闇の世界。
↓カメラのフラッシュたいてもこんなん。星がすんげー綺麗だった。
 足場が全く見えませんが、道路の中央よりを走った。
 こんな時間なので車は一台も通りません。(市街地を迂回する道路のようだ)
すず7

【ガーミンデータ】
↓スタートから15km迄は海の中を・・オイオイ。
 標高差おかしな事になってますが、 15km~ 本来の性能を取り戻した様子。

スタート2km地点で40mくらいのアップダウン(トンネル)、平地、
折り返し(見附島)、平地、トンネルのアップダウンに戻ってきて、トンネル抜けた所が15km地点。
その後は平地&微登坂が続き、21km地点エイドで60kmと100kmの分岐。
すずガーミン1

↓ラップ。前半抑えると言っときながら、いきなりキロ4分台。
 トンネル登りで、行きも帰りも5’35/キロ。
 途中の10mくらいのアップダウンが5’15くらい。

 信号のランナーストップも(2回)あったけど、
 ほぼキロ5分ちょいで進んでいたみたい。
すずガーミン2

<関連記事>
・すずウルトラマラソン記事一覧
プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。