体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 2013年 トレイル大会

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

志賀高原マウンテン トレイル 40kmの部 ~(レース編)~ セクション2前編

志賀高原トレイル(40km)、
セクション1の後半編 の記事をやっと更新しました。
セクション2の前半編スタート。

エイド(13km地点)からエイド(24km地点?)まで
志賀高原トレイルマップ

志賀高原トレイル

コース上のきつい所は、
焼額山(メイン登り)の手前。

↓スタート直後の登りを再度登る。
2013-6-29-3.jpg
1回目はガシガシ登ってたけど、
2回目になると、半分 ゾンビ状態(笑)。
早歩きがやっとやっと。
その先のメイン登りが控えてるし。

↑の公式マップだと表示ないけど
さらにその先も、スキー場を中腹まで登って、
水平&下りる。↓ーミンデータ、15km前後のアップダウン。
6-29滋賀高原ガーミン標高

こういうことは、トレイルでしばしばあるので
ま、想定内だ。


(更新途中。またか オイ)


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村





<関連記事>
志賀高原マウンテン トレイル セクション1の後半編
志賀高原マウンテン トレイル セクション1の前半編
・志賀高原マウンテン トレイルに向けて ~(準備編)~
・ベアフットシューズに慣れる1週間
・志賀高原の翌々日 → 早朝ランニングを始めました
・速報的な。志賀高原トレイル(40K)5時間53分01秒
・行きのPAで前輪がパンクしそうになってた件
・志賀高原 トレイル MAPとか宿とかスイムとか
・里山トレイル 2回目
・志賀高原トレイル 宿を予約

・ヒスイ山岳マラソン(メモ的な)準備編
スポンサーサイト

志賀高原マウンテン トレイル 40kmの部 ~(レース編)~ セクション1後編

先に写真だけ。 7/14ようやく記事を記入。&写真追加アップ。

前回の→記事、平坦を走って山登りのとこ、
アライタ沢に到着からだ。
志賀高原トレイル
公式MAPの通り、ノッキリまで約400mの標高差。

立山駅⇔美女平、八郎坂が500mだったと記憶しているので
400mであれば、想定の範囲内だ。

自分なりに、自分の走力にあった
そこそこの好位置にいると思っていたので
無理せず慌てず、ペースが落ちてくる人を拾う形で前に進んだ。

後ろに知らない人、2人を引き連れて(笑)

僕もいいペースで進む人に
ついて行きたい所でしたが
追いつくとすぐに道を空けてくれる人たちばかりで
なかなかペースになってくれる人がいない

そんな感じで無理せず、でもサボれずで
登りきって、ノッキリ(分岐)に到着。

スタートから約1時間5分。(9:35。デジカメ撮影時間)
2013-6-29-8.jpg
↓慎重に走ったつもりが、結構 汚れちゃいました。
 まだ35km以上あるのに。。(前日までの雨かと)
2013-6-29-9.jpg

ノッキリ~下り開始までのアップダウンが、本当に・・・
一番の難所ですわ。

↓今さらながらガーミンデータと公式との比較
6-29滋賀高原ガーミン標高
志賀高原トレイル

菅平でいうところの30km付近の
繋ぎの(ハズの)区間。

標高差の表では見えない、無数のアップダウン。
20~30m級が5回以上でてくるんでない?

頑張れば登れちゃう所は、
後ろからのプレッシャーで走るしかないし
前の人に追いついたら、道を空けてくれるし、
いや、ホンマに泣きそうな区間でしたわ(笑)

ただ、道の泥んこは臭くて仕方なかった。。
金沢の奥医王山を思いだした。

水が停留していて、臭いのだ。
2013-6-29-10.jpg

モヤの隙間に見える景色は最高!
2013-6-29-11.jpg
後ろの人は、「ひょー!ひょー!」言いながら
でもそれが僕にはプレッシャーで、景色を楽しめない笑)
2013-6-29-12.jpg
3回目ぐらいのアップダウンを耐え、
もう5回目か6回目じゃね!?

いつになったら何とか小屋で、下りなの!???
と思ったのもつかの間、赤石山の分岐からは
下り基調&きづいたらゲレンデに突入。
志賀高原トレイルマップ

2013-6-29-13.jpg

途中、木道があったり、
また登りがあったり
2013-6-29-14.jpg

ゲレンデの下りを楽しみつつ・・・

あれ!?

今年のオレって、ゲレンデの下りを走れてるじゃん!!
と自分に感動しつつ・・・
2013-6-29-15.jpg

1stエイド(13kmの部ならゴール)に到着、
手元の時計で2時間4分。

2013-6-29-16.jpg

4分弱くらいの滞在と思うが、
アップダウンと、ゲレンデ下りで抜いてきた方々
ほぼ全員に抜かれる。。。

いや、僕的にはこれくらいのストップは当たり前なんだけど
自分のレベルが上がったのかな、
周りの人のストップ時間が早いこと早いこと。

エイドは、
水、vaam、バナナ、オレンジ、饅頭、ポテチ、岩塩。

2013-6-29-17.jpg
霧に近い天候で、給水の必要性が少なく
みな給食のみでサッとスタートしている。

オイラは念の為、背中の水を満タンにしてからスタート。

→どこかで500mlペットボトルを落としちゃいました。
 後続の方&運営の方、申し訳ありませんでした。。

【給水 マイメモ】
500mlの水を中心に使って、背中の水(1L)が予備用と考えた。
2L容量に、1Lちょいの水でスタート。

この日は、天候がよかったので
1stエイドまでに飲んだ水は、「500mlペット&背中1L」中で
350mlくらいじゃないかな。

プラス、スタート後 1時間30分で
エネルギージェル180mlを1本投入。

試走が出来ていれば、予備の水の量をもっと減らせる。
湧き水ポイントも把握してれば、さらに減らせる。



メイン水について、
残量が見えて、すぐに給水できて、かつ
体の前方で登りの負担が少ないもの・・・(重心が後ろに引っ張られないもの)

↓こうなるよね。
 欲しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ


と、レース中も物欲マックスで走ってました(笑)
次回、セクション2編へ。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村





<関連記事>
・志賀高原マウンテン トレイルに向けて ~(準備編)~
・ベアフットシューズに慣れる1週間
・志賀高原の翌々日 → 早朝ランニングを始めました
・速報的な。志賀高原トレイル(40K)5時間53分01秒
・行きのPAで前輪がパンクしそうになってた件
・志賀高原 トレイル MAPとか宿とかスイムとか
・里山トレイル 2回目
・志賀高原トレイル 宿を予約

・ヒスイ山岳マラソン(メモ的な)準備編

志賀高原マウンテン トレイル 40kmの部 ~(レース編)~ セクション1前編

昨日の記事、宿周りを中心に写真アップしました。→コチラ

早速レースレポ編。
8:00開会式。
8:30スタート。
道中、何もなければ、
富山から5時出発、金沢から4時30分出発でもレース参加できそう。

↓スタート前の風景。
某メーカのチームの方々って、そこらをランニングするような軽装。
レース中、川の水を飲んでるのか?ってくらい水 少なし。
2013-6-28-8.jpg

(更新途中ですが、本日ランニングしてなかったので
 4kmジョグしてきました。いい汗かいた~(笑)
 23:10より記事更新を継続。)

2013-6-29-1.jpg

2013-6-29-2.jpg
スタート位置は真ん中。

過去のトレラン実績(250人中で200位)からしたら
ちょっと前過ぎるような気もしたけど
装備や顔つきで、この辺りを選択。

↓公式ブログのMPより。
 一の瀬ゲレンデを突っ切って、登山道入り口へ向かう。
志賀高原トレイルマップ

2013-6-29-3.jpg
いい写真撮れた。
アホだよね、みんな山に向かって走ってる(笑)

いきなり歩いてる人達をパス。

もうちょっとスタート位置を・・・特にトレランは・・・
と、毎回のように心に思うが仕方なし。

アップダウンしながらゲレンデを横断。
大会用にか、ゴザがひかれていた。感謝感謝。
2013-6-29-4.jpg

1km過ぎで、登山道に突入。
突っ込み過ぎず、無難なところに位置取りできたと思う。
2013-6-29-5.jpg

↓MAP上、登山道 入り口後も
しばらくはきつい登りがないが実際は・・・
志賀高原トレイル

やっぱり登り道がない。
超微坂のぼりのトレイルが続く。横に小川が流れている。
2013-6-29-6.jpg
↑きつくてもこれくらい

ここで事件発生。

靴の紐がほどけるが、良い位置を取ったという思いで
そのまま走る。

右もほどけ、もういい加減に結ぼうと5人くらいに抜かれると・・・
後ろが誰もいなかった件
2013-6-29-7.jpg
ガーミン
1km 6:43
2km 5:56
3km 6:25
4km 6:50

キロ5分台でも全然 走れそうだったけど
写真の通り、一列で走ってるので抜くわけにも行かないし
全行程40kmの道のり。

後半のことを考えて、これくらいの余裕が
いいのかなと自分に言い聞かせた。

能登和倉のフルマラソンでも、
「行ける! or いやセーブ!」の選択になると、
常にセーブ側を選んで、良い結果になったし。



8:58分くらい(28分)くらいで
アライタ沢に到着。

ここから本格的な登山道の登り。

登山道の登り口なので、渋滞に掴まるも給水タイム&
前の大阪からお越しのお兄さんとしばし談話。

セクション1後編へ続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村





<関連記事>
・志賀高原マウンテン トレイルに向けて ~(準備編)~
・ベアフットシューズに慣れる1週間
・志賀高原の翌々日 → 早朝ランニングを始めました
・速報的な。志賀高原トレイル(40K)5時間53分01秒
・行きのPAで前輪がパンクしそうになってた件
・志賀高原 トレイル MAPとか宿とかスイムとか
・里山トレイル 2回目
・志賀高原トレイル 宿を予約

・ヒスイ山岳マラソン(メモ的な)準備編

志賀高原マウンテン トレイルに向けて ~(準備編)~

ようやくブログを更新をする時間が・・・

!!

志賀高原の記事よりも、ヒスイ山岳マラソンの記事も
まだ終わってなかった件。
・ヒスイ山岳マラソン(メモ的な)準備編

なのに、また志賀高原の準備編を書くという(笑)

ま、そこは・・・スイマセン m(_ _)m


志賀高原マウンテン トレイルに向けて

【ランニング】
↑の記事の通り。
4月末のハーフに合わせた仕様。
5月初に体調を崩して、なんとなく走った5月。
6月になって本格的にトレーニングを再開。

美女平(950m)⇔室堂(2450m)往復とか
少ないけど、お試しでやった階段練習が
トレランには非常に効果がありました。
hanyuu.jpg

~水曜日まで、4kmペース走(4’30/km)したり
火曜日は水泳したりで、心肺機能は衰えないように注意した。

土曜日のレースなので、金曜日の午後から年休を取って
準備の確認・食料調達、志賀高原(のふもとの温泉街)へ移動。

【移動】
下道を中心に考えたけど、夕方のラッシュにつかまりそうになったので
糸魚川から高速を利用。

~糸魚川まで   約110km 下道2時間
~信州中野ICまで 約110km 高速1時間30分(休憩込み)

19:45頃 宿着。

【宿】
湯田中の温泉郷はおもしろかった!
2013-6-28-1.jpg

2013-6-28-2.jpg

街中の共同風呂も、
入り口がホテルのカードキーみたいやったし
古いのか、新しいのか、そのギャップが(笑)

脱衣所と銭湯が直結しているのも面白かった。
2013-6-28-3.jpg

2013-6-28-4.jpg

他にも多数あったけど、時間の関係で無理やった。
今度行く機会があったら、入ってみたい。

2013-6-28-5.jpg
↓湯田中の駅
2013-6-28-6.jpg
↓老舗旅館
2013-6-28-7.jpg


【レース会場へ】
6:00 起床
6:55 宿発
7:25 会場着

志賀高原の入り口は、分岐が5つぐらいに分かれているので
ちょっと焦った。

同じように迷ってる人が多数いた(笑)

地図で確認し、間違いがない事を確認して
再出発。

志賀高原の入り口から、10分弱程度
車を走らせる必要があるので、要注意。


いよいよ、次回から
サクッとレースレポ編へ


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

<関連記事>
・ベアフットシューズに慣れる1週間
・志賀高原の翌々日 → 早朝ランニングを始めました
・速報的な。志賀高原トレイル(40K)5時間53分01秒
・行きのPAで前輪がパンクしそうになってた件
・志賀高原 トレイル MAPとか宿とかスイムとか
・里山トレイル 2回目
・志賀高原トレイル 宿を予約

・ヒスイ山岳マラソン(メモ的な)準備編

志賀高原の翌々日 → 早朝ランニングを始めました

レース記事も書かず、一体何をしてるかというと
寝てます&走ってます(笑)


志賀高原マウンテントレイルの反省点として
レース中に感じた事。

1)体重の減量・・・只今 80.5kg前後
2)3時間 以降のスタミナ切れ

1)の体重減は、毎度の反省点だから仕方なし。
2)の「3時間以降」とは、ハンガーノック的な話もあるけど
どちらかと言うと、足の中のエネルギーが使い切ってしまう感覚。

足の中のアミノ切れなのか、グルタミンなのか、貯蔵不足なのか
医学的・科学的な話は分からないけども

開始3時間 が経つと、「あー足が終わってきたな」と強く感じる。
ロードの場合は、4時間ぐらい。
(富士100km、珠洲60km、立山トレーニングの経験より)

思えば、今年の練習&レースで
4時間以上を走ったのは、6月8日の立山のみ(美女平⇔室堂)。

こりゃ 完全にトレーニング不足としても
体重減はしっかり しなきゃね。

↑レース中の考えね(笑)

ということで、土曜日のレース、日曜日は休日、
月曜日の朝から朝ジョグを開始しました。

目標40分。
まずは、20分でも運動できればよしかなと。

月曜日・・・足の疲労困憊。2kmジョグ
火曜日・・・全体的に回復。部分的にダメージ深刻2.5kmジョグ。
水曜日・・・今日なんだけど、走ろうと出たら雨が降ってきた

いつもと違う、朝の景色を満喫中。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

<関連記事>
志賀高原マウンテン トレイル翌日
・速報的な。志賀高原トレイル(40K)5時間53分01秒
プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。