体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記 「量」より「質」にこだわる(ランニング)

体重94kg→81kg!次の目標は75kgでサブ3・15!もーさんのダイエット日記

’11年初フル→’12年初100km→’13年東京マラでサブ3.5!→次の目標はサブ3.15!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「量」より「質」にこだわる(ランニング)

意識的に炭水化物と飲料に気をつけて
高岡万葉(20km)後のリバウンド(86.7kg)から
ようやく85.1kg~85.5kgになったみゃあらくもんです。

次の守山ハーフ(12/18)とのレース間隔は約1ヶ月。
ちょうど4週間になります。

レース疲労と心の充電時間で1週間、
レース前の調整1週間を考えると・・・
走りこみも仕上げ時間もあったもんじゃない (ノд・。) グスン

2011/3月のフルマラソン、2011/4月の100kmウルトラに備えて
月間300kmを達成する為には、残り6日で100km。
ランオフ1日としても、20km×5日でなんとか達成。

スピードという「質」を落としてでも
距離を稼ぐべきか・・・

2011/11/25(金)の話。

ウルトラやフルへの「脚」作りを取るか、
守山ハーフでの「1時間45分切り(5分00秒/kmペース)の為の練習をするか
悩んだ結果・・・
「量」より「質」重視の練習にしました。

今年の締め、というかマラソン1年目の締めレースになるのだから
狙ったタイム達成で一年を締めくくりたい!

高岡万葉(20km)でも後半のペースは落ちなかったので
ハーフを走る「脚」は既に作られていると判断。

11月の中心メニューとなった「15km キロ5分走」を
気合入れて実施することにしました。

前日(2011/11/24)は残業と冷たい雨のためランオフにしてたので
体力的にもフル状態に近かったしネ

室内ラン 170m×6周=1.02km

距離  ラップ  5km毎のラップ
1.02km 4‘51
2.04km 4‘47
3.06km 4‘46
4.08km 4‘42
5.1km  4‘41  23’49(12.8 km/h (04'40 /km))

6.12km 4‘38
7.14km 4‘40
8.16km 4‘41
9.18km 4‘40
10.2km 4‘42  23’24(13.1 km/h (04'35 /km))

11.22km 4‘47
12.24km 4‘45
13.36km 4‘47
14.48km 4‘43
15.3km  4‘45  23’49(12.8 km/h (04'40 /km))
     1’11‘02

16.42km 4‘33(13.5 km/h (04'27 /km) )
     1’15‘35

「質」重視といつつ
ハーフの「脚」作りのため、15kmでやめず
+1kmそのままのペースで引っ張ってみた。

さらにそのままゆるジョグに移行して+1km、
連続走行距離17.44km。

アップで2km、ダウンで1km。
平日のランでは、合計20km超えたのは初めてかも^^
(通勤ラン以外で)


【給水】
周回ぐるぐる走なのでいつでも給水可能。
この日はオオツカのアミノバリューを準備。


・ 目標
目標は、5km毎の給水(レースを意識して)
実際は体調によって好きな時に飲む。
(基本的に、1回の給水で一口程度)

・結果
3km 過ぎ ○
7km 過ぎ ○
10km 過ぎ △
12km 手前 △
14km 過ぎ △

ペースも速かったので、いつもより体内の熱量が高く感じたので
3km過ぎの早めの給水。

7km過ぎは、喉が渇いたというより
距離(4km)から飲むようにした。

10kmは、体が欲して飲む。
12km手前は、2kmも走ってないのに体が欲した。
14kmも体の欲するままに。

・ 評価
10km~15km の距離なら、5km毎の給水でも
ラストまで走り切れそう。

上記の給水結果の通り、10km~15kmぐらいで
頻繁に給水が必要になってくるので
(多分)5km毎の給水だと、15km~21kmで失速しそう。
大会HPをみてものってなかった。。。(コース図はあり)

給水の件は、前回の記事の通りですが

5km、10km、12.5km、15km、17.5km なら持参ドリンク必要なし
それ以上の間隔だと、マイボトルが絶対必要かなと思ってましたが
今回(2011/11/25)証明してしまったようで。。。



所で、守山ハーフマラソンの給水所って
何キロ毎?
確か 4箇所って書いてあるのを読んだことがありますが
何キロ地点にあるのかな?

一発目が遠いと(6km~)、後半脱水気味になるので
出来れば5km以下の所に・・・。

というわけで、守山ハーフも給水の件があるので
トレラン仕様で行きたいと思います。

派手派手で行くのか
抑え目で行くのかは、今からきめます
給水ボトル
わたしは5km以上はボトル持参で走ります・・
レースでも10km・ハーフはボトル持参です・・
給水所の紙こっプは飲みにくいし水ではおいしくないので・・市販のスポーツドリンクを薄めたのを持参します・・自分の好きな時に飲めるし・・走り込みでも試走で走ります・・空になれば給水所で補給します・・
これも慣れです・・給水所前で喉かわいたら脱水になりますからね・・がんばろう
[ 2011/11/27 20:14 ] [ 編集 ]
すごい!
もーさんの今回の15キロ走、素晴らしい速さ&内容ですね!!どんどんレベルアップしていってる感じ。もはや置いてかれた気が…(汗)。

給水といえば、先日の松任ロードはハーフで2箇所しかなくて、結構辛かった。私は給水は水を好んで選びますが、もーさんはアミノバリューとかスポーツドリンク派かな?

先日のブログで給水話がありましたが、私は給水も給食もすべてエイドで済ませたいタイプ(ドリンク等を持って走りたくない)。でも前述の松任ロードみたいなこともあるので、大会に応じて柔軟に対応していくほうがいいのかな?

また給水も基本的に下手なので、『立ち止まって飲む』しかできません(泣)。

うまく給水できると、タイムもロスしないでいいんだけどね。難しい…。
[ 2011/11/27 23:01 ] [ 編集 ]
Re: すごい!
> ヨーコさん
「松任ロードはハーフで2箇所」って、
往復で4箇所ではなくて、21kmで2箇所ですか?

それは危険なレースですねv-12
いわゆる熱中症になる人は少ないかも知れませんが
脱水症になる人がほとんどのような気が・・・。

ヨーコさんは水オンリーですか?
僕は大量に汗をかくので、塩分やミネラル損失による
脱水症が気になるので、ラスト30分(ハーフなら15kmぐらい)迄は
スポーツドリンク系が飲みたい人です。
それ以降であれば、水を一口含む感じです。

金沢城下町ハーフは、暑さの対策の為
少量持参してなくなれば「自販機で購入」がベストなのかも知れません。

そんな対策しか思いつかなかったので
来年の金沢城下町ハーフは、出場するとしても10km以下になると思います。。


ちなみに、今回 3箇所の給水所で水をゲットしましたが
持参したドリンクのお蔭で、
ロードレースで初めて立ち止まらずに
コップをゲット&捨てれました。

いつもは、補給を促すために歩きながら飲んだり
給水所の間隔から、余裕をみて2つ取ったり
脱水症の恐怖から必要以上に飲んだり・・・

「給水所の水 + 不足しそうな分だけ持参」が
今回は大当たりでしたv-91
[ 2011/11/28 02:01 ] [ 編集 ]
Re: 給水ボトル
10kmでもボトル持参ですか。
10kmのレースに参加した事ないので、イメージが沸きません。。。

自分の好きな時に飲めるのはいいですよね。
体調のタイミングとか、アップダウンが続くと
あそこの坂で飲みたいとかでてくるのでv-222

[ 2011/11/28 02:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
Author:みゃあらくもん(もーさん)
・プロフィール詳細

≪ダイエット開始時(2010/3/20)≫
身長:177cm
体重:94.2kg
体脂肪率:28.0%
BMI:30.07
ウエスト:102cm
(腹回りトップで測定)

相互リンク募集中!
カテゴリ
LT (9)
参加中!
↓参加中です。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。